本当は小さな事も忘れたくないの

記憶に留めておきたい日常の小さな事。 美味しいこれやら、楽しかったあれやら、 そんなもろもろを書いてます。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.08 Sat 23:09
我が子は、近々1歳を迎える。
離乳食は3回ガッツリ食べておやつも欲しがり、周りの人から「まだ食べるの凄いね~!」等と
賞賛の言葉を貰う入口は小さいのに結構食べるので奥行を感じる口と伸縮性の高い胃を持っている。

そんな訳で当たり前のようにお乳を飲まなくても平気になってきた。
10ヶ月頃から1~2回/日で寝かしつけもおっぱい無くても大丈夫なのだが...
夜起きた時の寝かすのには、どうしてもおっぱいを使ってしまう。

他のお子さんの様におっぱいへの執着が無いというか、おっぱいの認識がどうもされていないようで
洋服をめっくておっぱいを探したり、お風呂でおっぱいを飲もうとした事は一度も無い。

何が言いたいかっていうと、
そう、息子はいつだって卒乳できんのよー。
私が授乳できない事により乳が張るのが怖いのと、あの癒しの授乳行為を終わらせる勇気が無い。
まだあげたい。寂しいのよ~。

半年前には想像できなかった感情。
まさか息子がこんなに簡単におっぱいへの執着がなくなり食べ物を欲するとは思ってなかった。
あの頻回授乳から自然と解放されるとはね。

義母は言う「おっぱい飲まなくて平気なら止めなさい、お母さんが寂しいという理由で続けて結局
止めるのに大変な思いをしてしまいかねないよ!」
うーーーん、やっぱりそうなのか。
今日新所沢でママフェスがあって行ってきたのだけど、そこで無料の卒乳講座があり聞いてきた。
昔は9ヶ月で母乳の栄養はなくなるから断乳をすすめられていた、と聞いて驚いた!
9ヶ月なんて、早すぎるよ。
でもね、その助産師さん曰く首が座り、お座りができる6ヶ月以降ならいつでもおっぱい止めて良い。
夜の頻回授乳が辛いとか3回食をしっかり食べ授乳回数が減っているなら辞め時と。
もうあげられないのは寂しい...そう思うのはある意味自然、その気持ちを持って次の子供の事を
考えられると。

そういう事なのかな。
寂しいくらいで止めるのが良いのかな。
でも、せめて1歳を迎えるまであげてもいいかしら。
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter on FC2
プロフィール

moyoooon

Author:moyoooon
気がつけば30代半ば。
自分の写真を見てイメージしていた自分とのGAPに愕然とする今日この頃。
そんな事を頭の片隅に置いておき、というかなるべく見ないようにして日々生きてます。

FC2カウンター
リンク
食べログ
私の食道楽をここに詰め込む計画。 過去の履歴、これから行きたい店などを登録

Copyright © 本当は小さな事も忘れたくないの All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。